イスラム 断食|断食 ダイエット

ダイエットに効果的な断食方法や、プチ断食など、様々な断食の方法・やり方をご紹介!

イスラムの断食について

イスラムでは宗教に基づいた断食の習慣があります。

イスラムの暦で第9番目の月の1カ月間断食するのです。

この1ヶ月間をラマダーンといい、妊婦さんや病人、兵士などを除くすべての人が断食しなければなりません。

断食中は、日の出ている間とされているので、日が沈めば食べたり飲んだりすることができます。

日が沈むと急いで軽い食事を摂ります。

日の出る20分前には、朝の食事を済まさなければなりません。

もしこの間に断食が出来ない場合には、後日、同じ期間断食しなければなりません。

断食期間中であることを忘れて何か食べたり飲んだりしてしまった場合には、始めからやり直す必要があります。

旅などにでかけている場合でも帰ってきてから1カ月の断食期間を設けなければなりません。

イスラムの断食の習慣では、神を思っていること、神の指示に従っているということ、連帯感を保つことなどの意味がありますので、イスラムではとても重要と考えられています。

そして、ラマダーンの断食期間中は精神修行の月でもあるため礼拝と断食以上の何かを行うことが望ましいとされています。

聖クルアーンという読み物を読んだり、慈善活動をすることなど色々あります。

おすすめの断食ダイエット

断食ダイエット

TVで話題の「酵素飲料」でダイエット!詳細はこちら


断食ダイエットガイドTOPへ

断食ダイエット

断食ダイエットガイド

断食の効果

断食の方法

断食のメニューと期間

断食と健康

断食のいろいろ

当サイトについて