介護 骨盤ベルト|骨盤ベルト使い方ガイド

骨盤ベルトダイエットや、産後の効果的な骨盤ベルトの使い方、骨盤矯正、腰痛対策など、骨盤ベルトの巻き方や口コミ情報などをご紹介!

介護と骨盤ベルト

介護の際に、骨盤ベルトを使用して腰痛を防止することが推奨されているようです。

介護職の場合、腰痛が原因で休職せざるをえない人が多く、予防のために、移乗の時だけでも、骨盤ベルトや腰痛ベルトを使用することが望ましいようです。

介護、介助時に介護職の人が身につけるのにオススメの骨盤ベルト・腰痛ベルトがあり、ユニフォームの上から巻いて使用する形となります。

骨盤ベルトは、腰痛ベルトや腰サポーターと共に、介護用品として販売や通信販売されていることも多く、医療用品や、介護用品、福祉用品としての扱いとなることもあります。

骨盤ベルトの他、整骨院で使用されている治療材料などが、自宅でのリハビリや治療用に購入することができるので、上手に利用すると良いでしょう。

おすすめの骨盤ベルト

骨盤ウォーカーベルト
骨盤ウォーカーベルト

単品:9,800円(税込)
骨盤ウォーカーベルト(フリーサイズ)

セット商品:13,500円(税込)
骨盤ウォーカーベルト+ウエストスリマー

「骨盤ウォーカーベルト」は、TVショッピングでも大ヒットの、ゆがみ解消グッズ!

なんと30分でサイズダウン!? 上のベルトがくびれウエストをつくり、下のベルトがヒップのバランスを保ち下半身をスッキリと!

骨盤ウォーカーベルト+ウエストスリマーのセットは、ダイエットと腰のサポートを同時に!

産後ダイエット・産後の腰痛にもオススメ!


骨盤ベルト使い方ガイドTOPへ

骨盤ベルト使い方ガイド

産後の骨盤矯正&腰痛解消

骨盤ベルトについて

評判の骨盤ベルト

当サイトについて