生命保険 種類|生命保険選び方ガイド

オススメの生命保険、生命保険の見直し、生命保険の無料相談、生命保険の比較、口コミ情報などをご紹介!

生命保険の種類

生命保険の種類は各社ごとに多数あって非常に複雑です。

死亡保険は被保険者が死亡(もしくは所定の高度障害状態になったとき)に、残された家族のために支払われる保険で、基本的な構成としては、基本契約(主契約)+オプション契約(特約)の組み合わせとなっています。

生命保険は、主に終身型と定期型があります。

定期保険は決まった期間だけ死亡保障の備えとなる保険で、掛け捨てのことが多く、満期保険金はないかわり、保険料は安く、保障額は大きくなります。

更新ごとに保険料は高くなっていきますが、ライフステージに合わせて見直しできる良さもあります。

終身型の場合、加入者がいつ亡くなっても、死亡保険がおり、貯蓄性も高いのですが、保険料は高齢期の分まで先払いとなるため、かなり高額です。

生命保険の種類としては、定期型、終身型の他、定期付終身保険、アカウント型保険、養老保険、収入保障保険、個人年金保険、こども保険など多種用意されています。


生命保険選び方ガイドTOPへ

生命保険選び方ガイド

生命保険の知識

生命保険について

当サイトについて